ちこり学習日記 3日目


昨日の振り返り

昨日は以下のことをしました。

実践力を身につける Pythonの教科書 に取り組む(Pythonのインストール、REPLに触る)

続きをします。


今日の取り組み

REPLは四則演算だけでなく、関数を利用して計算が出来るようです。
import math と入力すると使えるようです。C++でいうinclude かな。とりあえず計算してみます。

math.floor() は小数点以下を切り捨て、math.swrt() は平方根の計算が出来るようです。平方根ってなんだっけ
詳しい説明は後程出てくるようなので、色々な計算が出来るのだな、と思っておきます。


Chapter 1-4 Python開発環境について に入ります。
私が分からん!!となったところです。

PyCharmという統合開発環境があるらしいのですが、私は大規模な開発をする予定が今はないのでAtomというエディタをインストールして使うことにします。
atom.io

インストールしました。英語ですね。
英語が出来ないので下のサイトの手順に沿って日本語化します。
【すぐわかる!】Atomエディタのインストールと日本語化、便利な使い方


Atomの日本語化が終わったので、Chapter 1-5 エディタで書いたスクリプトを実行しよう に入ります。

print('Hello World!')
コンソール上にHello World! と表示するだけのプログラムです。
IDLEを立ち上げて実行してみます。

動きました。
IDLEを立ち上げファイルを読み込んだ時に新たにウィンドウが出てきて(左側)なにこれ、となったのですが、テキストエディタみたいなやつなのかな?
python 3.6.5 Shell と書いてある方がコマンドプロンプトみたいなものなのかな?

コマンドラインからもプログラムを実行してみます。

動きました。cdコマンドとかピー年ぶりに使いました。

ちなみに、Windowsエクスプローラー上から、PowerShell上に、ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップすると、そのファイルのパスがPowerShell上に表示されます。
任意のディレクトリ上で作業をしたい思ったら、PowerShell上で「cd」と入力し、それに続いて、エクスプローラー上のフォルダをドロップすると便利です。
クジラ飛行机『実践力を身につける Pythonの教科書』 24ページ(マイナビ出版・2016年)

へー!今度やってみます。


Chapter1が全て終了したので、今日のPythonはここまで。



英語の方はシグマ基本問題集 英文法をやり始めました。まだ1.文 の2番までですが...
昨日の書籍にすっかり書き忘れてしまったのですが、総合英語Evergreenも駆使しながら頑張っています。